ブログ

ブログ詳細

今、美容・健康を意識している方は“腸内環境”に気を付けている!!


【腸は心と感情にも関係する非常に重要な臓器】

 

日本の平均寿命は男女とも世界トップクラスですが、昨今では三大疾病と呼ばれている癌・脳出血・心臓病

を中心に、生活習慣病・自己免疫疾患などを抱えている方が増えています。

 

現在、医療技術の進歩により多くの病気のコントロールが可能になったうえの長寿。

 

しかし、健康寿命自体はどうでしょう?

 

いつまでも若々しく健やかに暮らしていくのに【腸】が私達の健康にとって非常に重要な役割を担っている事は

最近では、いろんなドクターが提唱しています。

 

木が根っこから栄養を吸収するように、私達人間は腸から栄養を吸収している事は、皆さんもご存じの事と思います。

 

腸の表面にある絨毛(じゅうもう)と呼ばれる場所から、胃で消化した食べ物の栄養を吸収します。

 

腸は100兆個ともいわれる腸内細菌を擁し、健康のバランスを保ってくれています。

さらに、腸には全身の免疫細胞の約7割が集まっている上、自律神経のバランスにも関係しています。

 

最近、脳が知性や理解を司る器官であるのに対し、腸は心や感情を司る器官である事が解かってきたそうです。

 

今や腸は、第二の脳ともいわれるほど注目されています。

 

今、日本をはじめとして先進国の人は過食傾向にあり腸に多大な負荷をかけているのが事実です。

 

脂肪過多の食品・高炭水化物・高タンパク質などの偏り、夜遅くの食事・野菜不足など・・・。

このような事が続くと胃腸壁が傷つき、不消化物が腸壁から血中に侵入するリーキーガット症候群(腸管壁浸漏症候群)

を引き起こし、これがアレルギー疾患や自己免疫疾患に繋がるといわれといます。

 

また、老化の原因として知られている活性酸素が過剰に発生してしまい健康な細胞まで酸化させ身体をサビつかせてしまうんですね。

 

【いつまでも健康で若々しく美貌を保つために】

 

ストレス過多の生活や食習慣の変化により、身体は老化し腸状態も悪化します。

 

腸の状態を良くする為の基本的な事として、ビタミンやミネラルを豊富に含んだ野菜や果物をバランス良く摂り入れながら食事をする。

 

そして、最近では酵素・水素・珪素に傷つき衰えた腸の働きを促進する力・体力の低下や老化現象を改善する力が解かってきています。

 

 

酵素は消化と代謝に関わり、あらゆる生命活動に必須!

 

水素はミトコンドリアでエネルギーを生産し、かつ、活性酸素を消す重要な役割をはたします。

 

珪素は臓器や組織の形を維持する、骨格となります。

 

酵素・水素・珪素・・・・どういった物で補えるか?

 

酵素(食物酵素)・・・・生野菜・果物・発酵食品・発酵健康補助食品

特に抗酸化成分も多く、解毒力も高いのが・・・・アブラナ科の野菜である大根、キャベツ・クレソン・ブロッコリー・カイワレ大根

・白菜・小松菜・チンゲン菜など

 

水素・・・・水素水・水素サプリメント・水素入浴剤など

 

珪素・・・・海草・野菜・豆類・穀類等食物繊維の多い食品に含まれます。伝統的な和食を摂ると珪素は不足しません。

 

いつまでも健やかに若々しく美貌を保つ為に気を付けてみませんか?

 

当サロンでも、酵素をはじめとしてお客様に色々アドバイスさせて頂いております。

 

美容・腸内環境の事で気になる事がありましたら、一度ご相談下さいね。

 

 

 

 

 

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi