ブログ

ブログ詳細

疲れた時に甘い物が欲しくなりますよね。でも、白砂糖・人工甘味料にはどうぞお気を付け下さいね。


身体が疲れていたり、ストレスが溜まっている時に結構甘い物を食べたくなりますよね。

 

でも、身体自体は甘い物を実際欲しがっている訳ではなく・・・

 

ビタミンCを欲しがっているそうです!!

 

私たちの祖先は樹上生活を送ってきていたと推定されていることから、砂糖が手軽に手に入らない時代に甘いものが食べたくなったとき、欲求を満たしてくれたのは、“熟した果実”だったそうですよ。

 

 

果実にはビタミンCが豊富に含まれていることから、人間には本能レベルで“甘いもの(果実)を食べる=ビタミンCが摂取できる”と、組み込まれているという事だそうです。

 

どうして、ビタミンCを摂りたいのに甘いものが欲しいという指令にすり替えられてしまうのか?

 

「甘いものが欲しい!」と脳が感じる理由は、私たちの脳の中に経験則として植え付けられている“エネルギー源は糖である”、“糖は甘いものだ”という考えがあるからだそうですよ。

 

現在の甘い物=白砂糖・人工甘味料はあまり多く摂取していまうと危険です。

 

白砂糖のデメリット

 

✧白砂糖で血糖値がジェットコースター状態に・・・

 

✧必要とする微量栄養素をほとんどもっていない

 

✧血糖値の数値を狂わせる

 

✧ビタミンB群を失わせる

 

✧極陰性なので身体を冷やす(女性は婦人科系に影響)

 

✧アトピー、肩こり、様々なアレルギー、糖尿病、癌の原因

 

✧集中力や思考力を低下させ、短気でキレやすくなる

 

因みに、白砂糖の代わりになる物

 

甜菜糖(テンサイトウ)・椰子糖(ヤシトウ)【ココナッツシュガー・キトゥルなど】・本みりん・甘酒(玄米甘酒など)・玄米水飴(米飴)・ヤーコンシロップ・メープルシロップ・アガベジシロップなど

 

摂取しすぎると非常に怖い人工甘味料

 

✧スクラロース・・・農薬研究中に発見される。有機塩素系の化合物で138度以上の高温で加熱すると塩素系ガスが発生!

 

✧アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物・・・腎臓機能障害の疑いあり!?

 

✧ネオテーム(ミラスィ)・・・アスパルテームの30~60倍の甘さで、内臓脂肪増加の原因に!?

 

✧フルクトース(果糖)

 

✧マルチトール(還元麦芽糖)・・・お腹が緩くなる

 

✧パラチノース・・・遺伝子損傷の可能性が疑われる

 

✧ラクチトール・・・瀉下薬としても使用

 

✧キシリトール・・・遺伝子組み換え率が高い!?

 

✧ステビオサイド・・・天然のステビアとは別物!?

 

✧グリチルリチル・・・ステロイドと同じ作用の可能性が!?

 

✧アセスルファムK・・・腎機能に影響。

 

✧ソルビトール・・・イタリアではソルビトール摂取したのち急死した女性がニュースになり、その後フランスやイタリアでは

           国民にリスクを注意喚起。

 

甘い物を欲しい時は、その商品の原材料をチェックしてみると良いかもしれませんね。

 

これからの時季ですと【実りの秋】と言う事で、豊富な種類の果物を摂取するといいかも・・・。

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi