ブログ

ブログ詳細

産後の骨盤矯正は大事!!


一昔前には、あまり言われていなかった産後の骨盤矯正。

 

今では、産婦人科の先生方の多くが必要性を認めています。

 

産後の骨盤を安定させる為のベルトもでたりしましたよね。

 

産後の骨盤の歪みがもたらす症状、そしてにいつごろから骨盤矯正を行うのがいいのでしょう?

 

妊娠中に広がった骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻るそうです。

 

骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠前に骨盤の歪みがあったり、妊娠中に体のバランスが崩れたりすると正常な位置に戻りづらくなります。

 

また、産後3ヶ月頃までに横座りや椅子での足組み、猫背といった体を歪める姿勢をとることでも、骨盤は正常な位置に戻らなくなってしまいやすいです。

 

骨盤が妊娠前に戻りづらくなると骨盤周辺の血流が悪くなり、脂肪の燃焼がうまくいかなくなってしまうため、太りやすくなります。

 

産後に下腹が出て、妊娠前の服が入らなくなってしまうのはこのためです。

 

他にも肩こり、腰痛、むくみ、冷え性や不妊などの婦人科系トラブルにもつながってしまいます。

 

産後の骨盤矯正は、産後2ヶ月~6ヶ月までに行うのがおすすめですね。

 

産後1ヶ月は悪露が出るなど、まだ出産の影響が体に残っています。無理に骨盤矯正を始めてしまうと、悪露が出きらないこともありますので、焦らず1ヶ月は安静に過ごして頂くことが良いと思います。

 

また、産後6ヶ月たつと骨盤が閉じた状態になり、一度閉じてしまうと矯正するのが大変になるため、それまでに骨盤矯正をしておきたいですね。

 

産後の女性のじん帯はとても柔らかくしなやかで、特に産後4ヶ月までは歪んだ骨盤を矯正しやすい時期になります。

 

骨盤が正しい位置に戻ると、内蔵も正常な位置で機能し、栄養素の吸収を促しやすくなります。

 

また、血行が良くなることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体になるお手伝いになりますよ。

 

産後太りを解消するのは、産後6ヶ月間が重要ですが、骨盤矯正と産後ダイエットを上手に行えば、効率よくやせるだけでなく、スタイルも良くなります。

 

産後に限らず、骨盤の位置・姿勢等でのお悩みは、当サロンでは整体(カイロプラクティック)にて正しい位置にアプローチしています。

 

後、骨盤(骨格)だけではなく、筋肉を整える施術モンテセラピー(ボディ)も一緒に行って頂く事によって

 

キレイな姿勢を保ちやすくなりますよ!!

 

 

 

 

 

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi