ブログ

ブログ詳細

酵素の多い食品


酵素の多い食品、覚えていますか果物では、パパイヤ、パイナップル、イチゴ、キウイ でしたねこの食品を食事の30分前や食事と食事の間など、空腹時に食べましょう

今回は、もう1つの『酵素の多い食品』をご紹介します。それは・・・

酵素の多い食品 -発酵食品-

呼吸をしたり、体を動かしたり、内臓をはたらかせたり、・・・。ほとんどの生命活動に“酵素”がかかわっています。酵素が不足すると、様々な不調があわられます酵素が体内から無くなってしまうと、生きていられなくなります

酵素は体内でもつくられるが、その量には限度がある。そこで、食事から酵素をたくさん摂ることが、健康で過ごすためのポイント

酵素は、3,000種類以上あるといわれています。その酵素のほとんどが48℃~70℃の間で壊れていきます。そこで・・・

 

熱に弱い酵素を摂るには、生の食品がいい野菜、フルーツ、刺身、・・・などですね。といっても、食事の中で生の食品を大量に食べる、というのはなかなか・・・。そこでもう1つの『酵素の多いミラクル食品』の出番です。

その食品とは、味噌、納豆、ぬか漬け、キムチ、などの発酵食品。ってご存知でしたよね?でも食事の中で毎日食べていますか

発酵の期間が長いものほど、酵素のはたらきが強く、からだにも有用にはたらきます。生の食品だけでなく、納豆や味噌やキムチなどの発酵食品を、食事にとりいれてみてはいかがでしょう。

酵素のはたらきは、「消化」と「新陳代謝」

食事に酵素が含まれていないと、体内の酵素が「食べたものの消化」にばかり使われてしまうので「新陳代謝=疲労回復」に使える酵素が少なくなってしまいます。

酵素の多い食品を食事で摂っていれば、体内の酵素と食品に含まれる酵素とで、「消化」も「新陳代謝」もしっかり。生の食品、発酵食品から、酵素を体に取り入れましょう。

栄養を吸収するためには、“筋肉をほぐすこと” が大切です

大切なのは「栄養をとること」と「栄養を体のすみずみに届けること」。
栄養と酸素は全身に届けて、老廃物や疲労物質はしっかりと排出することです。

しかし、筋肉が固いと、流れが悪くなって滞ってしまいます。
これでは、体の回復も新陳代謝も進まず、疲れや不調をかかえがち。

そこで、筋肉をしっかりとほぐして、体の流れを良くする事をおすすめします

~ナチュラルハーモニーHPより~

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi