ブログ

ブログ詳細

己(自分の体)と向き合う


まずは下記事項に心当たりはないかチェックしてみてください。

●【痩せてくびれのあるボディになりたい!・・・でも好きなものは好きなだけ食べたいの】

●【今ダイエット中だから我慢する!・・・でも我慢してストレスになるから食べちゃった】

●【今日からお酒は飲まないようにする!・・・でも友達に誘われちゃって、付き合いだからぁ】

●【糖尿病と診断されて、食事に気をつけなくちゃ!・・・でも面倒で外食ばかり食べちゃった】

 

これらのような発言に身に覚えはないでしょうか

これらはまさに己の身体に向き合わず、見て見ぬふりをしている可能性がありますよ

一時の感情に左右され、身体との対話を避けて逃げていませんか

身体を変えるのに大切なことは、ダイエットの方法やノウハウよりも己の身体の状況を把握することだと思います

 

ストレス社会を生きる現代人!最低でも週1日の休みは欲しいですよね?

現代人の心だけでなく、身体の中の内臓器官も実はストレス社会だったりするんです!!

 

心より先に、身体が鬱になっていませんか?

 

22時以降にラーメン!?身体にとっては何にも良い事のない、とんだサービス残業なんですよ!!!

自分の身体をもう少し可愛がってあげてはいかがでしょうか?

 

体が汚れたらお風呂に入るし、顔が汚れたら洗う、部屋が汚れたら掃除する。

汚れたら綺麗にするのは外見だけのことじゃないんです。
むしろ中身が大切です。
働きっぱなしのあなたの身体はゴミ屋敷状態かもしれないですよ?!

 

今ここで、自身の身体について考えることが出来たのなら、それは自覚の入口になります。

自身の出来ていないところを向き合って自覚するということは、他の方から説明されるくらいでは出来ないものだったりします。

あまり考えすぎても、何が正しいのかわからなくなってきますよね

そんな時はどうすればいいのか?

【Don’t think action】=【考えずに行動しよう】

 

まず、行動して、体験、体感してみるのがいいでしょう。
頭の中だけで考えていると思考の渦に巻き込まれて、何もできなくなってしまいますからね

 

入口になかなか立ててない方が世の中にはまだまだ沢山いらっしゃいます。

入口に立てた方は、あとはスタートをきるだけです

 

唯一無二の身体だからこそ、先の将来のことを考えてあげてください

~ファスティング酵素支援協会公式HPより~

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi