ブログ

ブログ詳細

当店のエステメニュー“モンテセラピー”の㈱リードからのモンテセラピー通信より、【春に肌荒れが起こりやすいのは?】


◆春に肌荒れが起こりやすいのは?◆

 

私たちの皮膚は皮脂膜とその下の角質層が様々な刺激からお肌を守っています。

 

この角質層の下には更に層がありここで細胞が生まれ、形を変え上に押し上げられ新陳代謝する事でお肌が生まれ変わります。

 

この仕組みが『ターンオーバー』です。

 

健康なお肌は約1ヵ月でターンオーバーをしますが、お肌にトラブルが起こったり加齢でサイクルが変わるので、目安は30~50日と言われています。

 

今から30~50日前は寒さが厳しい時期でしたがこの厳しい時期に作られた皮膚が今の私たちを守ってくれています。

 

そこに春ならではの花粉・黄砂・温度差・紫外線が降り注ぐので肌にトラブルが起こりやすくなるのです。

 

そのトラブルから肌を守る為にはしっかり保湿をする事と、刺激を過度に与えない事です。

 

お肌にたっぷり水分があると刺激に対する抵抗力がアップします。

 

お肌の奥では休みなく肌細胞が作り出されているのでしっかり水分を与える事で皮膚再生のサポートをします。

 

肌荒れを起こしている時、または肌荒れを起こさない為に、洗いすぎは要注意です。

 

洗顔はお肌に負担が掛からないように優しく行います。

 

泡洗顔をされている方は泡でお顔を包むように洗って下さいね。

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi