ブログ

ブログ詳細

【キレイな肌のための基礎知識】 その1


もちろん、腸内環境が肌へ影響を及ぼす、いちばんの原因ですが…

「夏ダメージ」が肌に残りやすい季節ですから、今日はお肌の基礎知識編その1です

… スキンケアの成分について

シミ、シワ、たるみなど、さまざまな肌の悩み…

それらを解決していくには、まず毎日のスキンケアが基本です。
スキンケアアイテムはいろいろな種類がありますが、実際に中に入っている成分やその効果をご存知ですか

肌の悩みに合ったケアができていればその効果も確実に違いますし、「これが効く!」と思えば効果にももちろん差が出ます。

今回はそんなスキンケアの成分や効果についてお話します

スキンケア成分の代表的なものには、1)美白成分 2)抗酸化成分 3)保湿成分 4)肌再生成分 などがあります。

まず、今日は美白成分から

代表的なものは、主にシミの原因となるメラニンが生成される際に必要なチロシナーゼという酵素の活性を抑えるもので、アルブチンやビタミンC、ハイドロキノン、コウジ酸です。
ビタミンCやハイドロキノンやコウジ酸は、今あるシミをさらに薄くする還元作用があります。

トラネキサム酸には炎症を抑える作用があり、肝班(かんぱん)というシミに特に効果があります。(飲み薬との併用が効果的)

ハイドロキノンは肌の漂白剤と言われています。
あのマイケルジャクソンが使っていたとして有名ですよね

ハイドロキノンは配合濃度が大事で濃度が高すぎると、塗った部分が白く抜ける白斑になってしまうため、多ければいいというものではないですし、濃度が低ければ効果があまり感じられません

安全に使いたい方は医師に相談するといいでしょう

~からだビューティ研究所より~

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi