ブログ

ブログ詳細

酵素栄養学に基づいた規則正しい1日の生活リズム


健康的な身体づくり(ダイエットなど)には、摂取する内容だけではなく、規則正しいリズムで生活する事も非常に大切です。

 

酵素栄養学では【ナチュラル・ハイジーン】という生命科学に基づいて、1日24時間を3つに分けて考えられています。

 

☆朝4時~昼12時・・・・・・排泄の時間(前日までの不要となった老廃物などを体外に出す時間)

 

睡眠中に代謝や解毒が行われて、そこで出た不要物を体外に排出する時間と言われています。この時間帯は、代謝酵素を排泄の為に使うのが良いとされています。

 

大量の消化酵素を使う食事を避け、朝食には沢山の酵素を摂取出来る様、生野菜や果汁のジュース・スムージーなどが良いとされています。

 

胃や腸などの消化器官をはじめ内臓がフル稼働を始めるのは、起床して3時間程経ってからと言われています。

起床して、急に固形物を摂取すると、消化不良の原因にも・・・。

 

最近ちょっと食べ過ぎかも・・・・と言う時は、朝食を抜いてみてはいかがでしょうか?

消化器官を休ませ、代謝を高め回復を促すのに大変役立ちます!!

 

☆昼12時~夜8時・・・・・栄養補給と消化の時間(食事を摂取して栄養を体内に吸収される形に消化される)

 

起床してから3時間を過ぎると内臓がフル稼働しはじめ、食事を摂る準備が整うと言われています。

消化酵素の働きも活発になり、取り込んだ食物をしっかりと消化し、栄養素を吸収出来るので、この時間帯が食事に適した時間帯と言われています。

 

昼食は正午を過ぎてから摂り、夕食は午後8時までに食べ終わると良いとされています。

因みに、食事後眠くなると言う方は、食べ過ぎ&酵素不足のサインです!!

 

 

☆夜8時~朝4時・・・・・吸収と代謝の時間(消化した栄養素を体内の器官や細胞に届けて、身体へ同化させる)

 

「栄養補給と消化の時間」に食べて、消化吸収した栄養素を働かせて、体内で細胞の新陳代謝を行う時間帯になります。

古くなった細胞の再生(ターンオーバー)、新しい酵素の生産をしながら、体内の老廃物や毒素排出の準備をしなければいけません。

なので、午後8時以降はなるべく何も食べない様にして、消化酵素を働かせず、代謝酵素を稼働させる流れをつくると良いと言われています。

 

睡眠中は、代謝活動が活性化するのでなるべく10時に就寝すると良いでしょう。難しい場合は、0時を目標に寝るようにしましょう。

 

因みに、夜勤勤務の方は寝る前・寝た後の3時間は酵素栄養学的に食事を避けた方が良いかもしれません。

 

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi