ブログ

ブログ詳細

最近よく耳する事があると思います身体をサビさせる≪活性酸素≫について


TVや健康・美容雑誌等でよく話題に取り上げられる事が多い≪活性酸素≫

 

活性酸素が発生してしまう原因として

 

環境的に起こる原因として

 

化学薬品/農薬・激しい感情(不安、怒り、恐怖)・強いストレス・放射線・紫外線・工場や車から出る排気ガス・

電磁波・大気汚染物質

 

体内で起こる原因として

 

喫煙・激しいスポーツ・暴飲暴食・呼吸・水道水(トリハロメタン)食品添加物・薬

 

などがあげられます!!

 

基本的に活性酸素の発生を完全に防ぐ事は出来ません!!

 

活性酸素には大きく4つに分類されますが、

 

まず呼吸として酸素を体内に入れ発生する活性酸素が【スーパーオキサイドラジカル】と言うもので、もっとも簡単に大量発生します。

 

その大量発生したスーパーオキサイドラジカルの一部が化学反応を起こして出来る活性酸素が【過酸化水素】と言われています。

 

今度はその過酸化水素の一部が化学反応で出来てしまう活性酸素が最も凶悪な【ヒドロキシルラジカル】と言うものになり、一瞬しか存在しませんが、遺伝子や細胞を傷つけてしまい癌などを引き起こす原因になります。

 

ヒドロキシラジカルが一度発生すると体内の酵素だけでは分解する事は不可能だと言われています。

 

後、紫外線を浴び過ぎると増えると言われている【一重項酸素】があります。

 

体内で活性酸素を除去する働き(抗酸化酵素)として

 

スーパーオキサイドラジカルはSOD(スーパーオキサイドディムスターゼ)という酵素の働きにより対応しています。

 

過酸化水素に関してはカタラーゼ・グルタチオンペルオキシターゼという酵素の働きで対応しています。

 

凶悪なヒドロキシルラジカルや一重項酸素に関しては体内で対応出来る酵素がありません。

 

ですから抗酸化作用がある物質を摂取する必要があるんですね。

 

代表として、ビタミンC(水溶性)・ビタミンE(脂溶性)・カロテノイド・ポリフェノールなどがあります。

 

体内で抗酸化として働く体内酵素(代謝酵素)

☆SOD<スーパーオキサイドデイxムスターゼ>・カタラーゼ・グルタチオンペルオキシターゼ

の問題点として・・・・加齢と共に減少していってしまう・除去出来ない活性酸素もある事

 

体外から摂取する抗酸化物質(フィトケミカル)

☆ビタミンC(水溶性)・ビタミンE(脂溶性)・カロテノイド・ポリフェノールなど

の問題点として・・・・分子が大きく働ける場所が限定的・他の物質を還元する代償として、自分が酸化物質になってしまう・

             免疫に影響を与える場合がある。

 

では、最強の抗酸化物質とは・・・・・

 

活性酸素を取り除き、その取り除いた物質は無害な水になる

 

4つの活性酸素全てに有効で尚且つ凶悪なヒドロキシルラジカルに抗酸化力を発揮する

 

活性酸素による免疫への影響がない

 

宇宙一小さい物質で、身体の至る所へ入り込める

 

ミトコンドリアのエネルギー源でもある

 

その物資は                                     

 

 

                     水素(水素分子)となる訳です!!

 

水素を体内に取り入れる方法は様々ですが、

 

一番体内に入り易いと言われているのが水素吸引になります。

 

続いて、皮膚浸透させる水素バス(入浴剤)・水素サプリメント

 

最後に水素水です。

 

 

活性酸素は、病気の原因だけではなく老化(シミ・シワ・肌のつや)や代謝効率(ダイエットなど)の低下などにも影響を与えると考えられています!!(いろんな学会で発表されています)

 

エイジングケアにおいてもかなり注目を浴びています!!

 

基本的にどれでも良いと思いますが、毎日の生活の中で1つでも水素を摂り入れ抗酸化力を高める習慣を付けられてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi