ブログ

ブログ詳細

今、話題の酵素! 酵素の設計者は・・・?


全ての生命活動に関わる酵素。たくさんの種類が体内にありますが、一体誰がそんなにたくさんの種類の酵素を作っているのでしょう

酵素の設計者は脳ではない

生まれる前から作ってます

まず、思いつくのは「酵素は脳の指令で作っているのではないのか」ということ。

実はそうではありません。答えは遺伝子なんです

生命が誕生する前の状態から酵素が働くため、脳が指令を出していたのでは間に合わないんですね。

生命反応の必要に応じてカラダの設計図、遺伝子が必要な酵素を次々と設計していきます

例えば、サケがふ化するときに

例えばサケがふ化するときに、タマゴの殻を破らなくてはいけませんが、そのためには、この殻やその内側の膜を溶かす酵素が必要なんです。

ふ化のタイミングで、遺伝子が酵素を設計するんですね

タマゴの中のサケの成長の状態を考えた上で酵素を作るのですから、スゴイ仕組みですよね

人間の赤ちゃんの誕生にも

実は、人間の生命の誕生にも酵素は重要な役割を果たしています。精子が卵子の中に入って受精が行われるわけですが、その卵子の膜を開くときにも酵素が作られるのです。脳ではなく、遺伝子が設計者でなければこんな事はできませんよね

このように、酵素の働きは長い生命の歴史の中で、本能よりも深いところで進化してきたのです

~酵素オンラインHPより~

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi