ブログ

ブログ詳細

前回からの続きで酵素(エンザイム)について。


前回のブログで、酵素とはどういう栄養素なのか?

 

どんな働きをしてくれるかについてお話ししました。

 

今回は、皆さんが生活している中でどういった事が酵素の無駄使いになるかをお話ししたいと思います。

 

その前に・・・・

 

酵素の種類についてお話ししたいと思います。

 

酵素には、

 

人体にもともとある酵素=潜在酵素

 

食品からなどにより外部から摂り入れる酵素=体外酵素

 

があります。

 

そして、潜在酵素は2つに分かれ、まず1つは生命活動の為に働き腸で吸収された栄養をエネルギーに変える酵素(1・吸収された栄養を体中の細胞に届け有効に働くで助け【新陳代謝】 2.毒素を汗や尿の中に排出 3.身体の悪い部分を修復する自然治癒力 4.免疫を高める 5.ミトコンドリア内での脂肪酸からの熱産生を促す)=代謝酵素

もう一つは食品の消化の為に働く酵素=消化酵素(大半がすい臓にあり、解かっているだけで24種類)に分かれます。

 

因みに体外酵素も大きく分けて2つに分類する事が出来、食品の消化の為に働く酵素(生の野菜やフルーツ、魚、肉、発酵食品に多く含まれている酵素)=食物酵素

 

腸内の発酵活動の為の酵素(腸内細菌が食物繊維や三大栄養素の残量物などを分解する時に分泌す酵素)

腸内細菌の酵素に分かれます。

 

体外酵素は潜在酵素の中の消化酵素を助けてくれる物になります。

 

潜在酵素の話ですが、今現在解かっているだけで人間の体内に存在する酵素は20,000種類以上で、

消化酵素だけでも24種類、動脈内にある酵素は98種類にも及ぶと言われたいます。

 

尚、心臓・脳・肺・腎臓などのあらゆる器官に有る酵素の数は1,000種類以上にも及ぶとされています。

 

そして、その酵素達は、一種類の酵素につき一つの働きしか出来ません。

 

例えば、消化酵素の「アミラーゼ」はデンプン(炭水化物)を分解する事が出来ますが、タンパク質は分解できません。

タンパク質は、「ペプシン」という消化酵素の働きで分解してくれます。

 

「リパーゼ」も、消化酵素の一つで脂肪分解酵素として働きます!〔ダイエットには欠かせない酵素ですね!〕

 

その酵素達が体内でもっとも活動出来る温度は38℃~40℃と言われていて、仮に体内に病原体(ウィルス)などが侵入した場合、熱と言う形で体温を上げ、酵素を活性化させて戦います。

 

ちなみに、平均体温が1℃下がると酵素力は50%低下し免疫は37%低下すると言われています。

 

癌に侵されてしまう方の平均体温は36℃以下の方が多いのも理由ずけられるかもしれません。

 

では、本題のどういった事が酵素(消化酵素)の無駄使いになるか・・・・?

 

解かりやすいのが現代の飽食時代が招いた“食べ過ぎ”

 

特に、加熱調理した食事や白糖の多い菓子・加工食品・添加物は消化するのに非常にエネルギーを要します。

上記の物を食べ続けると酵素(消化酵素)を無駄に使用する事になり、本来身体を維持(新陳代謝)に使わなければいけない酵素が不足し、身体は脂肪を蓄えやすくなり肥満体質へと繋がっていきます。

 

※食事をした後にすぐ眠たくなる方は酵素不足の信号!!

 

酵素を無駄使いしやすい食生活・ライフスタイルを順番にしてみると

 

1.たばこ・ショ糖(砂糖)の過食 2.高タンパク食生活・(一部の)西洋科学薬剤の過剰服用 3.トランス型脂肪酸(マーガリンなど)・加熱食のみ摂取 4.高脂肪食生活・低(無)繊維食 5.酸化した油・過食 6.毒性金属摂取(農薬残留物など)・電磁波(携帯電話・モーター充電式ハイブリッドカーなど)の被ばく 7.夜食の習慣・極端な偏食 8.アルコールの過剰摂取・動物性たい肥や農薬などに含まれる硝酸性窒素 9.リノール酸(紅花油やコーン油などのオメガ6)過多食・残留農薬汚染食材 10.肥満・強いストレス 11.食後すぐの睡眠・電子レンジ多様 12.水道水(塩素、トリハロメタンなど)の飲用・毒性添加物(着色料等) 13.運動不足や日に当らない生活・塩分過多食

 

となるそうです。

 

正直、全部気を付けて生活する事はできません。

 

ですから、食品から体外酵素を多く摂り、限りある潜在酵素の中の消化酵素の働きを助ける事で、身体を維持(新陳代謝)する為に使われるもう一つの潜在酵素、代謝酵素にゆとりを与えてあげる事が出来ます。

 

代謝酵素にゆとりが生まれると、免疫や消化・代謝の働きがスムーズになり、病気や肥満などの予防に繋がり、いつでも健康的な身体を維持しやすくなる可能性が出てきます!!

 

次回は、具体的にどんな食べ物を多く摂取出来ると良いかについてお話ししたいと思います。

 

 

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi