ブログ

ブログ詳細

ダイエット(脂肪燃焼)を行う際、重要な働きをする【ミトコンドリア】


皆さん、【ミトコンドリア】って聞いたことありませんか?

 

ミトコンドリアとは、全身の細胞(赤血球・精子以外)の中に存在する微小器官で、1つの細胞の中に数百~数千も存在し、

タンパク質・脂質・糖質の3大栄養素を代謝してエネルギーを作り出すいわゆる〔人間のエンジン〕的な役割を担っています!!

 

このミトコンドリア、代謝力は人によって異なっており、40歳を過ぎると減少傾向になります!!

 

また、このミトコンドリアは、ほぼ100%が母親からのDNAを受け継いでくると言われています!!

 

例えば・・・母親が代謝力が弱い傾向にあると、子も代謝力が弱い可能性がある

 

そして、ダイエットで重要な事は、脂肪を燃やす事!!

 

【ミトコンドリア】は唯一脂肪を燃やせる器官になります!!

 

因みに糖質は、ミトコンドリア以外の細胞質基質(細胞から細胞核とミトコンドリアなどの微小器官を除いた部分)でもエネルギーになる事が出来ますが、

 

脂質に関しては、ミトコンドリアでしかエネルギーになりません。

 

と言う事で、どれだけ頑張ってもなかなかダイエットがスムーズに行かない方の原因の一つとして、ミトコンドリアの活動が弱い可能性があげられる訳ですね。

 

ミトコンドリアを活性化させ、代謝力をあげる事により、肥満解消に近づく訳です!!

 

次にミトコンドリアでの脂肪代謝の仕組みとして・・・・

 

1、体脂肪を2つに分解してくれます。

体脂肪<中性脂肪>を酵素の働きで「脂肪酸」と「グリセロール」に分解してくれます。

 

2、カルニチンの力を借りて脂肪酸がミトコンドリアの中へ入ります。

「脂肪酸」は血液の流れに乗って「カルニチン」の力を借りて全身の細胞内にあるミトコンドリアへ入りこみます。

因みにグリセロールは肝臓で代謝されます。

 

3、TCA(クエン酸回路)でまわす

ミトコンドリアの中でも代謝酵素と水素の力を借りて「TCA(クエン酸回路)」というサイクルをまわします。

 

上記の1.2.3.の働きでミトコンドリア内で脂肪が燃焼される訳です!!

 

因みに、身体が代謝酵素・水素不足状態ですと頑張っても脂肪燃焼はされにくい!!

 

脂肪を代謝する数々の酵素または水素が足りないと残念ながらダイエットを頑張っていても効果が出ずらくなってしまいます。

 

健康(ダイエット)には、ミトコンドリアの活性を促すべく酵素と水素がとても必要なんですね!!

 

 

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi