ブログ

ブログ詳細

今回も女性ホルモンについてのお話し。


女性の健康と美に直結する女性ホルモン。

 

この女性ホルモンのバランスを崩しやすい原因として、卵巣自体が疲れている場合と、脳からの影響で乱れる場合の大きく2つに分かれます。

 

卵巣疲れは加齢による場合が多く、脳からの影響は、自律神経の乱れとセロトニン不足に分けられます。

自律神経の乱れは冷え、めまい、コリなどの身体に不調が表れやすく、セロトニン不足は生理前のイライラなどの気持ちに出やすい傾向があります。

女性ホルモンの不調を持つ人の特徴として自律神経乱れタイプの

☆外見的特徴

肩が上がり易い。猫が威嚇した時のように仙骨(尾骨)が立って身体が反りやすく、常に戦闘モードのよう。
骨や筋肉が浮き出たような手足。

 

☆性格・行動の傾向

自分以外のことへの関心が強い。男性的。大人っぽく理性的。慎重にリサーチしてから行動する。うす味を好み、刺激物は苦手。

 

☆適したライフスタイル

効果や効率を重視し、目標達成が人生の軸になる。そのため目標設定が大事。夢に向かって頑張っている時がキラキラできる。

 

セロトニン乱れタイプの

☆外見的特徴
猫背で肩を前方に巻き込みやすい。「腸腰筋」という筋肉が弱く、だらっとした印象になりやすい。ぽちゃぽちゃとむくみやすい手足。

 

☆性格、行動の傾向
自分の内側への関心が強い。女性的。子供っぽく無邪気。直感的で思いつきで行動する。濃い味や刺激が好き。

 

☆適したライフスタイル

自分に合わない事をそつなくこなすのが苦手で、やりたいことや、好きな事を軸にするほうが能力を発揮できる。

 

女性の方限定ですが、どちらのタイプに入りますか?

 

これが全てではありませんが、よかったら参考にしてみて下さいね。

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi