ブログ

ブログ詳細

モンテセラピーの㈱リードからモンテセラピー通信


今日は、クリスマスですね。

 

昨夜はクリスマスイブと言う事で、皆様のご家庭ではクリスマスパーティーをされた所もあるのではないでしょうか?

 

今朝は、お子様のいらっしゃるご家庭ではサンタさんからのクリスマスプレゼントが届いていて喜んでいるお子様も多いかと思います。

 

うちの子供達もサンタさんから欲しい物が届いていたらしく喜んでいました!

 

クリスマスが終わると一気に年末モードに突入しますね。

 

慌ただしくなるこの時季、体調管理にはどうぞお気を付け下さいね。

 

さて、今回はモンテセラピーの㈱リードからモンテセラピー通信より、ちょっと時季は過ぎましたが冬至と大寒のお話しです。

 

冬至と大寒のお話、リモネンの効果

 

お店に、たくさんのゆずとカボチャが並んでいた12月21日。この日は今年の『冬至(とうじ)』でした。

 

冬至は一年で昼が最も短い日です。無病息災、厄除けの願いをこめて、ゆず湯に入り、かぼちゃを食べる風習があります。

 

ゆず湯は温熱作用があり身体が温まるため、冷え性や風邪を防ぎ皮膚を強くする効果があります。また、湯冷めがしにくいです。

 

かぼちゃはビタミンEやβカロテンが豊富で肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対する抵抗力をつけることができます。風邪の予防、美肌効果、貧血気味の方にもおすすめの食材です。

 

冬至の約1ヶ月後に大寒(だいかん)があります。これは寒さが最も寒い時期にあたります。この寒さを乗り越える為の先人の知恵が冬至なんですね。

 

~リモネンの効果~

 

リモネンは柑橘系の皮に多く含まれる成分で、鎮静・血行促進・抗菌・抗ウイルス・胃腸の働きを助ける作用があります。また、香りのリラクゼーション効果が高くリモネンが含まれる精油は、男女を問わず人気があります。

 

オレンジ、グレープフルーツの含有率が最も多く(95%以上)、ゆず、レモン、マンダリン、ベルガモット等に含まれています。

リモネンを含む入浴剤を使うと保温効果が高く、入浴から50分ほど保温効果が持続します。これは皮膚表面に膜ができる為です。

 

この時期にゆず湯に入るのも納得です。

 

ご参考にして下さいね。

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi