ブログ

ブログ詳細

食育・・・成人期19~64歳の時期のお話し


前回の学童期・思春期6~18歳のお話しに続き、今回は成人期19~64歳の時期の食育のお話し。

 

テーマは【健全な食生活を実践し、次世代に伝える】

 

☆身体的特徴と社会における役割

 

20代は体力的に充実している一方で、無理をしやすい時期。30・40代は身体機能が低下しはじめ、メタボリックシンドロームが顕在化する。50代以降は加齢とともに、生活習慣病が発症しやすい時でもあります。女性はその中で、妊娠・出産・授乳、そして更年期と身体変化が大きく時を過ごします。

 

☆望ましい食事・食生活

 

妊婦さんは胎児の発育や妊娠中の母体の健康のためにも、毎日の食事を見直す時期です。

それが育児の第一歩。男性・女性問わず、定期的に体重管理と定期的な運動を心がけたいですね。後、食事の内容や量、間食や飲酒など、日頃の食生活を振り返って、目標設定を行うと良いかもしれませんね。

 

☆積極的に摂りたい食材・栄養素

 

『主食』を中心に、エネルギーをしっかりと意識をしましょう。

身体づくりの基礎となる『主菜』は適量を。EPA・DHAなどを魚料理で補給すると良いと思います。不足がちなビタミン・ミネラルをサラダやおひたしなどの『副菜』でたっぷりと、摂りたいですね。後、カルシウムを十分に補給することも大切!

 

成人期の【こんな食生活は危険】

 

◆外食・中食の増加で、栄養バランスが偏りがち。

◆仕事などが多忙で食生活も不規則になりやすい。

◆ストレスの為に飲酒と煙草の喫煙は要注意。

◆女性も妊娠前から、健康なからだづくりができる食生活を心がけましょう。

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi