ブログ

ブログ詳細

皆さんの骨盤の下にある骨盤底筋群ってご存知ですか?


骨盤を上から見ると(あまり模型とかじゃないと見ませんが・・・)骨盤の底には穴が空いています。

 

特に女性の骨盤に関してですが、骨盤の穴は、出産時に胎児の頭が通る大きさを確保したものです。

 

骨盤の上には臓器がありますが、この臓器が下に落ちないようにハンモックみたいに下支えしている筋肉の集まりを

 

骨盤底筋群と言います。

 

この骨盤底筋群は、昔はしっぽを動かす時に使っていた筋肉で、

 

しっぽが退化した現在の身体では、膀胱・子宮・直腸の出口で排尿・排便・膣の動きをコントロールする役目をしています。

 

この骨盤底筋群は、加齢や出産を経験すると緩みやすくなると言われています。

 

骨盤の歪みは、骨盤を支えている周りの筋肉の影響により左右されますが、この骨盤底筋群もその一つ。

 

普段の姿勢から、骨盤底筋群が弱くなってしまうと、他の骨盤を支えている筋肉に負担がかかることにより、

 

バランスが悪くなりズレの原因の一つになります。

 

そして、骨盤底筋群で下から骨盤を支えられない分、後ろから見ると、お尻も下がって見えてしまいます。

 

綺麗な姿勢・ヒップラインを保つのに骨盤矯正と共に、骨盤底筋群を鍛える事が重要になりますね。

 

 

 

 

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi