ブログ

ブログ詳細

腸について(食物繊維)


今回も腸のお話しで、前回腸の善玉菌の活性化を促すキーワードの一つ「短鎖脂肪酸」についてお話ししました。

 

今回はもう一つのキーワード「食物繊維」についてお話ししたいと思います。

 

皆さんも、食物繊維と言う言葉は聞いたことがあると思いますが、食物繊維は大きく2つに分けられます。

 

1、不溶性食物繊維

特徴・・・水に溶けない為腸内で蓄積され、便の硬さを増す働きがあります。その結果、便通が促され、腐敗物質(水銀・カドミウム・ダイオキシンなど)が排出されやすくなります。

 

 主な食材・・・穀類・野菜(根菜類)・豆類などの植物性食品全般になります。

 

2、水溶性食物繊維

特徴・・・水に溶ける為腸内でゲル状になり、栄養素の吸収をゆるやかにします。また、余分な栄養素の吸収を除く働きや糖の吸収を遅らせる働きもあります。そして、血糖値の急激な上昇を抑え、コレステロールや胆汁酸の吸収を抑える効果も。

この水溶性食物繊維は、前回お話しした短鎖脂肪酸の材料になります。

 

 主な食材・・・果物・海藻類・こんにゃく・イモ類・キノコ類などです。

 

上記に説明した2つの食物繊維は善玉菌を増やす為の腸内細菌のエサになるものですから、食事をする際、必ず摂取したい物になります。

 

是非、心がけて見て下さいね。

ファロワール躰・工房
当店facebookはこちら
http://on.fb.me/1VZ8FPl
  • facebook
  • twitter
  • mixi